痩身できる服

「着やせして見える人・着やせして見えない人」のページです。

ページの先頭へ戻る

着やせして見える人・着やせして見えない人着やせして見える人・着やせして見えない人

『着やせして見える人・着やせして見えない人』

中には、「着やせしてみえようが、着やせして見えまいが関係ない。自分に似合っている服を選べばいいのだ」なんて開き直りをする人もいるでしょう。

それはそれで、一理あるかもしれません。が、その「似合っている」の中にはきっと「体のラインが美しく見える」というのがあるはずです。つまり、意識していないだけで、着やせして見えるのを選んでいるのかもしれません。

となると、着やせを極めてみましょう。着やせというのは、「どんな服を選ぶか」と「その服をどうやって着こなすか」のテクニックです。

先ほど、「同じような体形の人同士が、色も形も同じ服を着ても、片方は着やせする、もう一方は変わりがないどころか、着太りするなんてことさえあるようです」と申し上げました。

が、詳細に見ると、当然違いがあるはずです。

せっかくならば、そのテクニックを身につけて、自分は着やせして見える側に回りましょう。きっとおしゃれの幅も広がるでしょう。

そのテクニックの一つを紹介すると、「体のポイントポイントで細く見えるように考える」というのがあります。「体全体が細く見えるように」なんてアブハチ取らずになるのではなく、たとえば「ウエストが細い」。それが無理な人は「足首」「肩」など細さに自身があるところを目立つようにするのです。

もちろん、このテクニックは使えるものは個人ごとに違うでしょう。身長の高い人、低い人、小顔の人、そうでない人、胸が大きい人、小さい人……それぞれにテクニックがあるはずです。

Copyright (c) 2014 痩身できる服 All rights reserved.